こんばんは、まりんです






ゆうさんが書いていらっしゃるこちらのブログ、お読みになっていますか?




私は第一回から最新回まで全て少なくとも2・3回は読んでいる!と胸を張っていえるくらいこのブログの愛読者です。
勉強になるなぁと思ったり、同じお店のキャストとして深く共感したり、ゆうさんのことを改めて尊敬したり、色んな気持ちになりながら読んでいます。
また、印象的な記事を紹介したりしたいなと思います。









さて、今回は顔出しリスクやそれに伴う身バレリスクについて書かれていました。





この記事を読んで改めて思ったのですが、私はティアラでだんとつのベテランキャストであるゆうさんが今この「絶対に顔出しはしない。メディア露出もしない。」というスタンスでおられるからこそ、安心して顔出しせずにいられるんだと思います。




たとえば、ゆうさんのようなお店を代表する尊敬しているキャストさんが、プロフィールでは顔出しをしていなくてもSNSやブログではほぼ顔を出している場合、「私もああいう風にしないとお客様に選んでいただけないのかも……」と思ったりすることもあるんじゃないかなと思うんです。





でも、レズっ娘グループではそのようなことは全く推奨されていないですし、入店したときに読んでねと言われるマニュアルにも身バレ防止のためのことがたっっくさん書いてあり、普段も事務所でそういう話をしますし、ボスからも「気ぃつけや〜」とよく言われるんです。





このような空気のお店だからこそ、私は「安心して」まったく顔出しをせずにキャスト業を続けられるんだと思います。
そして、 文章でしか人となりを伝えられないからこそ、いつも心をこめてブログを書いています。





「キャストが顔出しをしているとお客様の利用バレにも繋がる」ということはボスがよく言っていることですが、お客様側からすると「そんなこと本当にあるかしら??どういうときに??キャストが身バレしちゃいけないのは分かるけど、やっぱりお顔も見ずに予約するのは怖いなぁ。」と思われるかもしれません。




でも、利用バレに繋がるって本当にあることなんです。
実際、私は都内に遊びにいったときに某有名レズ風俗嬢の方を見かけて、「あっ…デートコースのご案内中なんだな…」と思ったことがあります。
レズビアンのコミュニティって狭いですし、レズっ娘グループはありがたいことに知名度のあるグループですので、「まだご利用はしたことがなくてもホームページやブログをチェックしてくださっている」という方はかなりいらっしゃると思うので、私たちが顔出しをして顔を売ってしまうとお客様とデート中に誰かに見られてしまうことがあると思うんです。

それが、「キャストが顔出しをするとお客様の利用バレに繋がる」ということです。







お互いにそういった不安を取り除くことができるので、私はこのお店の「顔出しはしない」という方針に強く共感して応募しようと決めました。






安心してご利用いただくことが、こちらも安心して働くということが、二人で過ごす時間をより良いものにするんだと思います